読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まかろん日記

2歳と0歳の姉妹の子育て中。人には言いにくい出産、育児のモヤモヤを書いてスッキリするためのブログです。

それ言う意味あるかい?

こんにちは。まだ実家に避難しています。夫は幸いにも帯状疱疹が軽く済みそうで、月曜日には自宅に帰宅できそうです。


帰りたい気持ちと、実家にいたい気持ちと半々です。でもきっと早くうちに帰って夫に早く会いたいんです。そうに決まってます。そうだと信じています。そうしないとずーっと実家に住み着いてしまいそうです。

一言だけ言わせてください。実家さいこう!!



今日は日頃思っていることを書きたいと思います。



私がいつも思うこと。
乳幼児を育児中ってそんなに外にいけるかしら?
というか行く気になりますか?


ということです。
私はならないんですよ。はい。なんでだろう。人見知りだから?めんどくさがりやだから?どちらもですね。


私は元々結婚前は実家のある県外で暮らしておりました。そのため、今の自宅周辺に、というか県内に友達がおりません。しかも里帰り出産のためママ友もおりません。おほほ。


しかもですね、行く場所もありません。
まず買い物。基本夫の休みの日に車でまとめ買いです。あと足りないものは夫の帰宅時にお願いします。


次、子育て支援センター的なもの。ありません。はいありません。なぜ都会にはあるのですか?意味不明です。


詳しく説明いたしますとですね、まず市のホームページをみると、ありますよ!とドヤ顔で記載されているのですが、それは保育園の一室を子どもたちが集まれるように子育て支援センターとして提供してますよって感じなんです。


いや、これは私からすると子育て支援センターはない。と同じなんです。


まず、指定されている保育園が自宅から全く徒歩で行けませんね。くそ遠いです。ハイ。
しかも、週1回のみなんですよ。ハイ。
さらに1時間半しか開いてないんですよ。ハイ。


わざわざその曜日に合わせて母子でいきますか?日頃の育児と家事でボロボロの体を引きずり、週1ということはなかなか顔見知りもできないであろう子育て支援センターに誰がいきますか?


という訳で、子育て支援センターはないんですよ。私的に。



私の中での子育て支援センター?というか児童館的なもののイメージはですね、小学生以下の子どもが毎日遊びに行ける場所なんです。無料で。しかも徒歩で行ける範囲に。
少なくとも私が毎日読んでる子育てブロガーの方のブログには、毎日遊びにいっている方がいるし、東京の義姉と1歳の甥は毎日行ってます。


だからさーずるくね?行くとこあって。といつも思うわけです。


私がペーパードライバーなのも悪いけどさー、そんな毎回イオンの有料の遊ぶとこ行けるわけないし、駅前の毎日無料で遊べる市の施設も駐車代はかかるんですよ。ハイ。


それで話を戻すと、行くところがないんですよ。そして私は目的地のない散歩が大嫌いなんですよ。目的地のない散歩はなぜかすごく緊張します。


そして、自分の服が買えなくなってから結構経ちます。あんまり自信のない服でウィンドウショッピングもしたくありません。



それでなぜこんなに言い訳のようなことばかり書いているかというと、こう、世の中、なぜ外に出た方がいいよ!という雰囲気なのでしょうかといいたいんですよ!!


実家に帰って来て、母の車で少し出かけたりしたのですが、娘がめちゃめちゃ人見知り+場所見知りをして大泣きをしたりするわけです。


それで主に60代以降のご婦人方。「普段ママと二人だけだもんねー」とか、「もっと外に出さないとダメだよ」とおしゃるのですよ。


娘が泣くのは私のせいですか。あぁそうですね。すみません。


ていうか、泣くのってそんなにいかんことなのか?初めて会った人や場所に緊張して泣けてくるくらいしゃーねーじゃん。いちいち理由づけして若者を叱らなくてもいいじゃないですか。


あまりに泣くからおっぱいで落ち着かせようとすると、「そろそろおっぱいやめないとね」その言葉いまひつよう?


あなたの子育て中はどんどん外に出て、子どもも元気いっぱい、全然泣かない子どもだったのですか?と腹黒く思ってしまうんですよね。


きっと私たちのためを思って言ってくれていると思うんですが、毎回そうだとイライラしてしまいます。


私も人と比べなければ良いだけなんですが、甥と義姉も毎日子育て支援センターに行っていてたまに会うと、「外に出ると楽だよー」と言われます。そんな一言にさえ、すごく急かされてるというか、そんな家ばかりの生活ダメだぞって言われている気になってしまいます。(甥と義姉は大好きです。)



ものすごく言い訳のようなブログになってしまいました。でも心の中でいつも感じていることだったので、吐き出して見ました。


私は娘の妊娠中は切迫流産で入院したこともあり、現在妊娠12週なのですが怖くてなかなか散歩も行きたくありません。無事安定期に入ったら少しずつ外出したいのですが。


でも娘にとっても私にとっても外に出ると良いというのはよくわかります。わかるんですよ。妊娠前は駅前の子育て支援センターにベビーカー押してめっちゃ遠い中行ったりもしましたから。(ギリギリ行けるとこにあります)


気分も良くなります。歩くと体にも良いですよ。わかっているんです。しかしですね、事情もあるじゃないですか。ということを言いたいんですよ。


それをですね、本人よくわかっているんです。それをわざわざ言わなくてもいいんじゃないんですかって思うんです。ただただ私ダメな母親だ。って思わせるだけの成果しかないと思うんです。


「外に出た方がいいよ」と言って「そっかぁ」ってなるなら、初めからしてますよね。
わかっている本人に言って、でもそれがなかなかできない事情があるといちいち落ち込むのが普通じゃないですかね?私だけ?


子育て中妊娠中ってすごく気が弱くなることもあると思うんですけど、やっぱり周りの言葉ばかりに振り回されずに、私という人間が強くならないといかんですね。といま思いました。


私のなかで、いつも言い訳のようにぐるぐるしていたことを書いてみて少し整理できました。


それにしてもスタバとかでベビーカーに子ども座らせて友達とお茶するのってすごくおしゃれじゃないですか?イメージ的に。ママ友いないからめっちゃ憧れます。当分叶いそうにありませんが。




本日もまとまりのないブログを読んでいただきありがとうございました!また次回があればぜひお付き合いください!