読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まかろん日記

2歳と0歳の姉妹の子育て中。人には言いにくい出産、育児のモヤモヤを書いてスッキリするためのブログです。

妊娠38週。陣痛への不安を一つずつ潰していきたい。

今日で妊娠38週です。

帯状疱疹もかなり落ち着いてきています。あとは母の体調が戻れば、いつ出産になってもいいんですが、まだ肺炎の症状は収まっていません。
 
なので、まだ産まれては困るので、私はなるべく陣痛が来ないように過ごしています。
 
とはいえ、かなり体力も落ちてきていて、産後かなり苦労しそう。娘も何日も外で遊んでいません。おかげで消灯から1時間以上寝付けないでいるようです。
 
私の方が先に寝ているので、正確にはわかりません。かわいそうなので帯状疱疹も落ちついてきたので、無理しない程度に外へ行こうかと思います。
 
 
最近心配なこと。
 
いよいよ陣痛、出産が迫り、恐ろしくなってきました。どんな感じになるか想像できる分、怖さが増します。
 
 
何がいちばん怖いのかというと、痛みで精神的に壊れるのがいちばん怖い。前回は規則的な陣痛になってから26時間かかりました。
 
その前からの不規則な陣痛で2日程一睡もできなかったので、最後には心が折れてしまい、朦朧としながら痛みから逃げてしまいたくなってしまいました。
 
そんな状態のなか、助産師さんの一言でものすごく傷ついたり、きちんとお産と向き合えなかった自分に自信を持てなくて、育児からも逃げ出したくなる始末。。
 
 
こうなるのは絶対いやなので、イメージトレーニングと前向きな言葉を自分の中にひたすら植え付ける。ということをしています。
 
 
 
もう、普段から本番で流すソフロロジーのCDを流し、リラックスしながらお産をするイメージを常に意識します。
 
それに前向きになれる言葉、パニックになった時に冷静になれる言葉を書き出して、目のつく所に貼り、いざというときに思い出せるよう暗記。
 
 
これで少し不安は潰れます。
やることやって、あとは前向きに待つしかない。絶対安産、スピード出産。それ以外ない。大丈夫。
 
もし緊急帝王切開になっても運命を受け入れる。
 
 
夫は車で2時間かかりますが、もし産まれるなら、夫が間に合わなくてもいい。とにかく自分が落ち着いて、赤ちゃんが無事産まれるなら、夫が立ち会えなくても我慢してもらおう。すまん。
 
 
 
ここにきて、性別を聞かないでおいて本当によかったなと思います。
なぜなら産まれてくるのが本当に楽しみになるから。
 
男の子か女の子かわからないので、あと少しでわかるという楽しみがあれば陣痛も楽しみになってきます。(本番でどんな心境になるかわかりませんが)
 
でもひとつでも楽しみがあると、全然前向き度が違う。10ヶ月聞かずに我慢してきてよかった。心から思います。
 
 
私の中ではあと1週間はお腹にいてもらう予定なので、娘と最後の時間を楽しみながら、イメージトレーニングがんばっていきたいです。