読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まかろん日記

2歳と0歳の姉妹の子育て中。人には言いにくい出産、育児のモヤモヤを書いてスッキリするためのブログです。

38週の妊婦健診。

今日は38週の妊婦健診でした。

 
 
昨日久々に外出。西松屋に買い物に行きました。買い物途中から体が悲鳴をあげていました。
 
というよりも、車で揺られている最中からものすごく揺れが不快。揺れるたびお腹が痛い。
 
 
帰宅して横になるも起きたくない。お腹めっちゃ張る。体がきつくて娘がめんどくさい。鬱陶しい。ごはん食べなくてイライラ。
 
 
お腹が下がった感覚がします。上で動く位置はあまり変わらない気がしますが、下で動く位置が前より下がり、座ると太ももに当たります。
 
 
なぜかそれだけでもう陣痛くるんじゃないかと思い込む。それくらい体がきつく、変化を感じる。
 
思い込んだら、ドキドキして夜何度も目が覚めてお腹の状態に気を配る。
 
起きてみたら陣痛も何もないので、そんなもんかーと思い直し、妊婦健診に行きました。
 
 
 
助産師さんとの会話で、状態を説明すると、「むしろ張る回数が増えるのも痛いのも、良いことだよ」
と言ってもらい、一安心。本当に言い方一つで気分が全然違う。
 
 
改めて、先生からも普通分娩で大丈夫と言ってもらい、内診でも子宮口2センチ開いてますねと言われて、自信が持てました。
 
 
初めての出産の時は予定日を6日も過ぎて、かなりプレッシャーになっていたので、今回はもうすぐ産まれるのかなとお墨付きをもらったようでうれしかったです。
 
 
 
それとここにきて、我慢していた甘いものへの執念がすごいです。
 
考えてみると娘の妊娠中からの我慢なので、並々ならぬ我慢です。
 
母乳のことを考えると、こんなに直前にストッパーを外してしまうのは絶対に良くないと思いますが、はっきり言って「知らん!!」って感じ。
 
昨日薄皮つぶあんパン買ってしまいました。
 
そんなのも我慢してるの?ってドン引きされそうですが、本当に甘いもの何も食べてないに等しい位食べてなかった…
そのくらい母乳で苦労しました。
 
 
乳腺炎になったら後悔するのはわかってますが、なったらその時考えよう…
 
弟にも子どもが産まれるのですが、奥さんが妊娠中でもお団子食べてるのみて、心からすごいと思ってしまいました。
 
なんでも気にせず食べてるそう。なんかかっこいいとさえ思ってしまいました。
そして自分はなんて小さい人間なんだとも。チマチマチマチマ体重やら乳腺炎やら気にして、食べられないことにイライラして回りに当たり散らす…
 
 
実際、痛い思いしてるので気にすべきなんだろうけど、それにばかり振り回されて、自分かわいそう。自分一人努力してこんなに頑張って子育てしてて、でもまわりにはその苦労なんて1ミリしかわかってもらえない。と恨んでいました。
 
 
今日助産師さんに、「おばあちゃんになってもおっぱいにしこり残ってる人もいるし、石灰化するらしいよー」
と普通に言われて、あ、みんななってるんじゃん。脂っこいものが少ない時代でもしこりできてるんじゃん。と思ったら、ちょっと気が楽になりました。
 
それでしこりから乳がんになる人もいれば、ならない人もいる。
 
それよりストレスを感じ続ける方がよっぽどがんになる可能性が高いわ。
 
 
 
そう思うとますますリラックスしたお産と、笑顔で余裕のある育児の大切さが身にしみました。
 
早く産んでしまいたいような、まだ楽していたいようなそんな38週。予定日まで二週間きりました。陣痛をゆっくり待ちます。