読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まかろん日記

2歳と0歳の姉妹の子育て中。人には言いにくい出産、育児のモヤモヤを書いてスッキリするためのブログです。

磁石事件解決。

長女(1歳10ヶ月)の磁石誤飲事件、無事解決しました!


先週の月曜日から土曜日まで毎日病院に通ってレントゲンを取り、土曜日の診察でこれ以上待ってても胃の中をくるくる回ってて、胃の出口を越えられないでしょう。

と言われ、月曜日に内視鏡で取ってもらうことになっていました。


朝から絶食をし、内視鏡の麻酔の同意書まで持参し、最後に再びどの位置にあるのかレントゲン撮影をしました。


すると、レントゲン技師の方が「今までより下に落ちてますよ」と教えてくれました。

これまで何も言われなかったのに、この日初めて言われました。


淡い期待を持ちながら診察を受けると、おへその横辺りに磁石が写ったレントゲンが。

「落ちましたね!これなら絶対腸に移動してます!浣腸かけましょう!出てしまうかもしれないので」


とうれしい結果が。

浣腸してもらって、うんちを見てみると緑色の磁石がありました!


先生と看護婦さんと手をたたいてよろこびました。

朝から絶食させて、この小さい体に麻酔して内視鏡なんて前日から本当に憂鬱でした。
しかし、奇跡が起きて当日にうんちで出てしまうなんて信じられませんでした。


夫も心配して新幹線で駆けつけてくれたのに、結果内視鏡やらないという…

やらなくてよかったですが、近々3連休を取り、そのときに使うはずだった交通費が(T_T)


でも、内視鏡にならなくて本当に本当によかったです。 


先生も磁石同士くっつけて上から引っ張れるか実験をしてくれていたり、かなり一生懸命出そうと模索していてくれたようです。

周りの人に心配かけましたが無事解決してほっとしました。


誤飲したのは私の責任なので、心から反省しました。こどもはなにを飲み込むのかわからないですね。事故には今後気を付けたいと思います。


とりあえず病院通いは終わったので、少しゆっくりしたいです。