読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まかろん日記

2歳と0歳の姉妹の子育て中。人には言いにくい出産、育児のモヤモヤを書いてスッキリするためのブログです。

熱性けいれんかと思いきや。救急車よびました。

はぁー。もう聞いてくださいよ。
いつものごとく更新滞りまくりなんですがね、ほんっとーーーに色々なことがありますよね、こどもいると。もうさー今日は一体何が起きるのか!?って思うほど、毎日まーいにち、何か起きてます。


はい、行きます。
まずですね、保育園落ちました。何も聞かないでください。いいんです。もう。わかりきってましたから。はい終了ーこの話おしまいね!       
お察しの通りショックでした。はい!もういいんです!はいっ次ー

えーっとその後やけくそになり、実家に帰る。お祭りをみるため。
5日位滞在し、帰宅後すぐに夫の親が遊びにくる。
その後すぐに夫が38℃の熱を出す。結婚後初。
その後すぐに長女、肘外れる。小児肘内症ってやつですね。夜間救急にいく。
翌々日、長女元気ない。夕方、39℃の熱を出す。座薬さしてねる。

はい、翌日、10時頃には37℃、小児科に着いた時点で36℃。薬もらって帰宅。
帰宅後もまぁ普通よりは少し元気ないかなぁって感じ。

昼寝させる。起きてから全然元気ない。眠いのかな?心配になり、布団に寝かせる。

そうこうしてるうちに、お腹痛いって泣き出す。しばらく泣いたり静かになったりして、横になったまま、オムツにあれをする。
とりかえて、すぐに眠る。

前日、熱騒動のため、私と次女、お風呂に入ってなかったので、眠ってるうちに。とお風呂に入る、夕方4時ころ。しかし、何かが起きる気がしてならない。ちょっとだけ何が起きても不思議はないという覚悟をしていた。


お風呂からあがり、脱衣所から夫に声をかける。長女起きてまたうんちをしている。

すぐに見に行くと、夫に支えられて立っている長女。腕と足がガクガクしている。あ、きた!とすぐに夫に「時間計って!!」と指令。

時計の秒針見て計ってるので、「ケータイ、ストップウオッチ!!!!」とやり直させる。

長女を横にして、急いで次女を脱衣所から連れてきて自分も髪を拭きまくる。
長女はもうガクガクガクガク止まらない。長女も怖さと苦しさで唸っている。

3分とか4分とか経ったけど、収まらない。だめだ、救急車だ。でも熱性けいれんって数分で収まるんだよなぁってわからなくなり、看護婦さんに直接相談できる電話番号に電話するも、午後7時からデスと音声案内。
しね!!と心から思い、ぶち切る。

どこに聞いたらいいんだ?どうしよう!どうしよう!!だめだ救急車だ!!番号なんだっけ!?色々探して、もうどうでもいいや、たぶん119番だっとようやく電話。

その間も長女の手足触ってみても冷たい。これほんとに熱性けいれんか??わかんない。
とにかく冷たい。119番して待ってる間にびしょびしょの髪を縛って服着て、一瞬で持ち物揃える。

その間、長女は目はしっかり開けて、水こぼした。とか何とか泣きながらも話していました。

ずっと大丈夫だよ!って声かけして、触ってみるけど、体冷たい。肘の辺りから指先までどんどん紫っていうか、汚く黒っぽくなってきてる気がする。唇も紫だ。え、チアノーゼじゃない?なにこれ?熱性けいれんじゃないように見えるけど、みるみる状態が悪化しているよ。どうしよう!

やっと救急車きてくれて、中へ案内して見せる。ほとんどガクガクがなくなっている。でもチアノーゼっぽいのはある。ガクガク始まって15分位経ってる。

色々救急隊の人とやりとりして、救急車に乗せる。救急車で熱測る。
「39、3度です」
「え!あ?そっちー!?」と思わず叫ぶ。
でもこんなに体冷たいのに。熱性けいれんぽいけど、途中からあまりの冷たさに「なんか違うやつだ」と思っていたのに、これまでで一番高い体温でした。

救急隊も私も、熱性けいれんと思い大学病院へ運ばれる。


救急の先生に診察を受ける。色々聞かれて、今日飲んだ薬やら、ガクガクが始まってからの状態、長女の様子。
先生が、長女は話はできた。と聞いて、「ん?意識はあったの?じゃあ熱性けいれんじゃない。血液検査しましょう、何か別な病気かもしれない」と血液検査することに。


点滴をしながら、1時間位待ち、ようやく検査結果がでる。
「恐らく震えだと思います」
え?ふるえ?
先生によると、熱性けいれんと震えの見分けは難しいんだけど、意識があるかないかが一番重要なポイントだそう。

熱が上がると寒気がくることがあるんたけど、その寒気で手足が震えていたらしいです。
次にこうなった場合は、見守るのがいいらしい。

そんなことできるかっ!って思いました。チアノーゼっぽくなってる人を見守るのはなかなか難しいと思います。
しかも寒がってるなら暖めたらいいんですか?って聞いたら、いや、こどもは熱の逃げ場がないので、暖めたら余計熱が上がるって言われました。

え、でもさ、それじゃあどうやって寒気をなくせるのさ?それじゃあ震え止まんなくね?


次きたら、はっきり言ってどうするかその場になってみないとわからないです。でもどうしよう!どうしよう!ってなったときに、はっきりした対処方法がわかってないって超不安。

とりあえず深呼吸して、落ち着かせるのが一番震えにはよさそうな気がしますけど…チアノーゼも呼吸がうまく出来てないからなるような気がするので、まずは深呼吸して、指先まで酸素を送るのがよさそうな気がします。(あくまでも気がしますっていうのが不安。)


この日の帰宅は21時半過ぎてましたー。

そして、その2日後、長女また肘内症になる。もうこの腕いやー。この日の原因は不明。誰も引っ張ってないし、触ってもいないのに肘はずれる。意味不明。

整形外科受診後、今度は次女、全身に蕁麻疹がでる。しかも夜。また夜間救急か?しかし眠くて超不機嫌、寝てしまった次女の体をもう一度くまなく観察し、若干薄くなってきてるよね?今日は不安だから横において一緒に寝よう。で終わりました。

次の日、蕁麻疹は消えていました。
そして今日、長女、トマトアレルギーだとわかる。
前から口の周り赤いなーと思っていたけど、今日はっきりと「口痛い」と話す。本気で痛がる。

あ、これだめだ。本物のアレルギーだ。もうさーもうさー呪われてる?
離乳食からトマト食べていたのに、なぜ最近になってアレルギーなのよ?



という楽しい毎日でした。明日はなーんにも事件が起こりませんように。もういやよ。
ていうか、1週間に2回も肘外れるとかって呪われてるとしか…いやいや、明日はなにもないはず!